数学嫌いな子が問題集を使いきる方法を紹介します!

こんにちは、個別指導塾ビオスタディです。

いきなりですが、数学って難しいですよね。

算数・数学は5教科のなかで、嫌いな教科ランキング一位になるくらい苦手も多く難しい科目です。

個別指導塾で受講いただける科目の中でも、「苦手だから取りたい」「教えてほしい」と希望いただけます。

それだけ、苦手な人が多く勉強するのが大変な教科なのだと思います。

苦手だと思えば思うほど勉強において大切な【問題集を使いきる】ができなくなってしまいます。

問題集を使いきる方法を紹介します!


楽しく勉強するには「できた!」という実感が必要です。
でも、数学のテキストって一問に時間がかかって先のページにいかないですよねアセアセ

だから、各ページで

「すらすらと解けた問題だけ解く」

ようにしましょう!

すらすらと解けない基準は5分考えて分からなければ、先に進む!
その時に、解けた問題にはテキストに〇をつけてモチベーションUP!


どんどん先のページに進んで、

「分からない問題は飛ばす!」


まずは、それで良いので1冊の問題集を終わらせてみましょう!

じゃあ、

「飛ばした分からない問題はどうするの?」

いくつかの方法を紹介します!それぞれの環境に合わせてできることをしましょう。

  • わからなかった問題も【後日に解けばできることも!】二周目でも挑戦する!
  • 分からないということは【前の単元がわからない】が原因の場合も。前の単元を復習する!
  • 【塾で質問する!】ビオスタディなら、授業中だけでなく自習室でも解説します。

などの方法があります。

今回の一番大切なことは持っている問題集を使いきること!だから、わからない問題を飛ばして【そのまま放置】にしても悪いことではありません。

テキストが使い切ったというのは、とても自信に繋がります。

気持ちを楽にして勉強をがんばりましょう!